ニャオワンの使い方手順

@適量を手に取ります。500円玉大くらいがベストです。500円玉くらいの量で両足をカバーできます。
A足にまんべんなく塗りましょう。足の指の間や足の裏にも塗りましょう。
Bジェルが乾いたら靴下や靴を履きましょう。ニャオワンのジェルはすぐ乾きます!

ニャオワンを使うタイミングはいつ?

ニャオワンは朝のお出かけ前・お風呂上りの清潔な足にご使用ください。毎日繰り返し使うことで、足裏の環境を整え、臭いと角質対策で足の臭いをケアしていきます。


毎日の継続が大事

ニャオワンは足の臭いが気になるときにも使えますが、臭いの根本を解決するために角質ケアができる他にはない製品です。毎日継続することで臭わない足を手に入れましょう。

臭いが消えたらニャオワンを使わなくても大丈夫?

「ニャオワンを使い続けたら足の臭いが全く気にならなくなった!」

そうなると浮かぶのが、足の臭いが消えたら、使わなくてもいいのか?
という疑問。

ニャオワンは角質ケアもできる商品なので、足の裏の肌環境を良好に保つ役割があります。
ニャオワンの使用をやめてしまうと、また、匂いが再発してしまう可能性があります。
足の臭いが消えても、使用を続けるか、匂いが気になるときは、ニャオワンをいつでも使用出来るように持ち歩きましょう。


ニャオワンはパッケージがかわいくて、外出先でも気兼ねなく使えるのがいいですね。

ニャオワンは足以外にも使えるのか

公式HPでは「他の部位にも使えますか?」という質問に対して、
“ご使用は可能です。気になる部分にご使用ください。ニャオワンは、足に使っていただくのがオススメでございます。”
と回答しています。
ただ、ニャオワンには汗の分泌を止めたり、抑制する効果はないので、汗を止めたくて足以外の箇所に使うことはお勧めできません。


POINT


“汗はとまりません。汗を止めるために汗腺に蓋をしてしまうと、よけいに臭いが出るためです。自然に汗を出しながら足の臭いをケアします。”

こちらも公式HPより引用